忍者ブログ

コペンハーゲン通信2

デンマークの生活で思ったり考えたりした事を徒然に書き留めていこうと思います。 ヴィンテージ雑貨やオリジナル雑貨のお話も。

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/Oct
Monday
20:21:02 Comment(-)
Trackback(-)

Køgeへお出掛け1






コペンハーゲンから電車で約30分ほどの場所に
あるKøgeへ出掛けました。



最初に向かったのは
Køs Museum
ここでは様々なモダンアートを
楽しむことが出来ます。
かわいいカフェもありますよ。














階段にはたくさんのフレームが飾られています。
中には絵や版画や地図やデッサンなど
様々な作品が入っています。



そして窓にはこんなデコレーションが。
よく見ると動物の手形(足形)、
アヴァンギャルドです。



外はあいにく雨模様の天気でしたが
美術館の中はゆったり、
気持ちの良い空間です。



これもかわいい♪



アートワークショップで作られた
子供たちの作品だと思いますが
どれもこれもとってもかわいいのです。



子供の囚われない独特の発想が
よく表現されていて、
でもちゃんとアートしているんですよね。



このわんこ、ちょっと上手過ぎますよね。
大人が描いたのかな?



そして2階の奥では
Kathrine Ærtebjerg
特別展示をしていました。



彼女が王宮に描いている壁画の原画です。
実際の色はイエローですが
原画ではパープル掛かったピンク色を使っています。
よく見ると銃を構えた猟師が狙っていたり
シュールな中にかわいさの見える独特な作品が魅力です。



彼女が参考に使っていた動物図鑑が
展示されていてわりと原画そのままなので
これを見ながらイマジネーションを
膨らませていたのかなと想像します。



最上階は天井がドームのようになっていて
広々とした展示スペースです。



数人で描かれたという巨大な
タペストリーの原画が展示してありました。
こちらは
Kronborgで見た
マルグレーテ女王とヘンリク王配。



かなりの大きさの厚紙に
数人で描いたものだそうです。
デザインもさることながら色使いが素敵です。



人が近くに立つとこんなに大きな作品です。
1枚1枚見ているとあっという間に
時間が経ってしまいます。



こちらはデンマーク王室の
二人の王子のタペストリー原画。



外観はこんな感じです。



こちらの入り口の窓もなんだか見えますね。



内側から見るとここにも動物の足形が。
ちょっと墨で描いたみたいな
懐かしさを感じます。
大きな町ではないですが
こんなモダンな美術館がありました。







 

PR
2010/Apr
Sunday
06:30:42 Comment(-)
Trackback(0)
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


雑貨のページは
ここからご覧頂けます。
デンマークで見つけた
かわいい雑貨



メールはこちらにお願い致します。 dkzakka@gmail.com

コメント
[05/30 mochi]
[03/20 mochi]
[03/19 lentelente]
[03/18 mochi]
[09/09 アルネママ]
It searches in this Blog.
translation
access search