忍者ブログ

コペンハーゲン通信2

デンマークの生活で思ったり考えたりした事を徒然に書き留めていこうと思います。 ヴィンテージ雑貨やオリジナル雑貨のお話も。

2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/Dec
Monday
20:17:57 Comment(-)
Trackback(-)

タペストリー展へ1





お友達からのお誘いでHelsingborへ
タペストリー展を見に出掛けました。

 

今日が最終日ということなので午前中に待ち合わせをして
はりきって出掛けました。
写真はHelsingbor駅です。
小さな駅ですがちょっと素敵ですよね。
 












 

コペンハーゲンから電車で一時間ほどのところにある
HelsingborのKronborg Castleでタペストリー展がありました。

 

美術館でお仕事をしているだけあり
入り口を入ったところの説明から熱心に読む二人(私以外)。

 

こちらは新しい作品で2000年のものだそうです。
このクロンボー城は2000年に世界遺産に登録された
そうなのでその記念でしょうか?
今度お友達に確認してみなきゃ。
モチーフはマルグレーテ女王とヘンリク王配
周りにはたくさんの動物たちと野草などが
デザインされていてとっても素敵でした。
あ、でもこれ実物ではなく大きなパネル写真でした。

 

お城の廊下部分です。
北欧らしくさっぱりとした雰囲気が素敵です。

 

この日は式典かなにかでしょうか、楽隊の演奏がありました。
そこにも現代のタペストリーが展示してあり
演奏中でも割と自由に見ることが出来ました。
実際はとても広い舞踏室です。
窓からは対岸のスウェーデンを見ることができるんですよ。

 

古いタペストリーはこういった明かりのない
閉ざされた部屋に展示してあります。
ちょっと怖かったですが当時の技術や
デザインを見られる貴重な体験です。

 

部屋と部屋の間の踊り場のような場所も
華美ではないものの美しい調度品が飾られていました。

 

遠くに薄っすらとスウェーデンが
見えるのですが分かりますか?
ここからフェリーに乗って約20分ほどで
対岸のHelsinborgに渡ることができます。

 

フランスやイタリアなどのお城と比べると寒さ対策のため
天井が低く作られているそうです。
そして床に敷くタペストリーがたくさん作られた訳ですね。

 
 






お話は全く変わりますがこちらはdkzakkaで
ご注文頂いているデンマークの小さな飾り棚です。
ブルーがお好きということで
また今までとは少し違った雰囲気に仕上がりそうです。

 

もう少々お待ち下さいませ。











 
PR
2009/Aug
Sunday
05:45:06 Comment(0)
Trackback(0)
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ


雑貨のページは
ここからご覧頂けます。
デンマークで見つけた
かわいい雑貨



メールはこちらにお願い致します。 dkzakka@gmail.com

コメント
[05/30 mochi]
[03/20 mochi]
[03/19 lentelente]
[03/18 mochi]
[09/09 アルネママ]
It searches in this Blog.
translation
access search