忍者ブログ

コペンハーゲン通信2

デンマークの生活で思ったり考えたりした事を徒然に書き留めていこうと思います。 ヴィンテージ雑貨やオリジナル雑貨のお話も。

2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/Nov
Monday
10:48:09 Comment(-)
Trackback(-)

パリへ ~Part1~






オペラ座で行われた歌舞伎公演を観劇しました。
これが目的で今回パリに行ったのですが
思ったとおり素晴らしかったです。



オペラ座に歌舞伎の定式幕が下りているなんてすごい!
なんだか不思議な気分です。

演目は勧進帳と紅葉狩り、そしてその間に口上が入りました。
口上はもちろんフランス語、
きっと覚えるの大変だったでしょうね。








実はオペラ座の中に入ったのはこれが初めてです。
ネオ・バロック様式で豪華絢爛、
映画のオペラ座の怪人で見ていたままです。



たくさんの人がこの階段で記念撮影をしていました。
撮りたくなりますよね、写真。



すごいです、圧倒されます。
たくさんの彫刻にたくさんのランプ照明。

実は古くて大きなものがちょっと苦手なのですが
さすがにしばし見惚れてしまいました。



そして日本人のお客さんがとてもたくさん観にいらしていました。
お着物のおばさま方も多数お見かけ、素敵でした。
こういう時着物は強いですよねえ。



売店の前には團十郎と海老蔵の大きなポスターが。
そういえばさすがに”成田屋っ!”と声を掛ける
大向こうの方々はいらっしゃいませんでした。
聞きたかったな、オペラ座で。



團十郎と海老蔵親子、そして亀治郎(御父上も)もがんばっていました。
亀ちゃんファンのお友達は大満足だったらしく
旅行中ずーっといかに亀治郎はがんばっているのか語っていました。



客席はこんな感じです。こうしてみても黒髪の人多いですね。



こちらに住んでいると日本に居る時のように気軽に歌舞伎を観に行くことはできませんが
こうしてパリ公演を観られたのでとても嬉しかったです。
良い思い出になりました。



次回、またヨーロッパで公演がある時にも是非行こうと思っています。
でも歌舞伎座で観る歌舞伎はやっぱり良いですけれどね・・・。












PR
2007/Mar
Sunday
04:42:26 Comment(0)
Trackback(0)
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お知らせ


雑貨のページは
ここからご覧頂けます。
デンマークで見つけた
かわいい雑貨



メールはこちらにお願い致します。 dkzakka@gmail.com

コメント
[05/30 mochi]
[03/20 mochi]
[03/19 lentelente]
[03/18 mochi]
[09/09 アルネママ]
It searches in this Blog.
translation
access search