忍者ブログ

コペンハーゲン通信2

デンマークの生活で思ったり考えたりした事を徒然に書き留めていこうと思います。 ヴィンテージ雑貨やオリジナル雑貨のお話も。

2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/Sep
Saturday
11:05:41 Comment(-)
Trackback(-)

Christmas event 2010-2






このクリスマスイベントの二日間
Museum方々は昔のコスチュームで
お出迎えをして雰囲気を盛り上げてくれます。



フォークロアなスタイルが大好きなので
その光景を眺めたり写真を撮っているだけで
嬉しくなります。
いつまでもずっと続けて欲しいイベントです。
















こちらは古い古いキッチンです。
天井からクネッケが吊るされています。



奥の方には大きな窯があり
そこではデンマークのクリスマス時期には
欠かせないクッキーとæbleskiver(粉砂糖とジャムで食べる
甘いボール状のパンケーキ)を焼いています。



こちらは昔のレシピを忠実に再現した
黒パンとサラミとマスタードの試食。



昔は今よりもずっと時間の流れが
ゆっくりだったのかもしれません。
テーブルセッティングも優雅です。



こちらはかなり昔の儀式的なセッティングです。



入り口も凝っていてちゃんと昔のコスチュームと
木靴が置いてありました。



クリスマの食卓にロイヤルコペンハーゲンは
ぴったりですね。



テーブルクロスにはブルーフルーテッドの刺繍と
ドロンワークが素敵です。



ベビーベッドには贅沢な刺繍の
ブラックリネン生地が使われています。



デザートのライスプディングとクリスマスビールのセット。
ライスプディングはチェリーソースをたっぷりと
かけて熱々を頂きます。



こちらは現代のテーブルセッティング。
ブラウンと水色が北欧らしくて、
古い
Holmegaardのデキャンタとグラスも
素敵です。



こちらは玄関の足元の様子、
大きな木靴と小さな木靴がかわいいです。



おとぎ話に出てきそうなおばあさまです。
手作りのオーナメントを作られたそう。



薄い紙を畳んでカットしていくというものですが
この赤ちゃんのオーナメントがかわいい♪



この博物館に来るといつも素敵だなあと眺める絵です。
ロイヤルコペンハーゲンのフィギュリンでも
”Amager girl”という名前のものがあり
この絵とそっくりのコスチュームを着ています。










PR
2010/Dec
Saturday
06:17:40 Comment(0)
Trackback(-)
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ


雑貨のページは
ここからご覧頂けます。
デンマークで見つけた
かわいい雑貨



メールはこちらにお願い致します。 dkzakka@gmail.com

コメント
[05/30 mochi]
[03/20 mochi]
[03/19 lentelente]
[03/18 mochi]
[09/09 アルネママ]
It searches in this Blog.
translation
access search