忍者ブログ

コペンハーゲン通信2

デンマークの生活で思ったり考えたりした事を徒然に書き留めていこうと思います。 ヴィンテージ雑貨やオリジナル雑貨のお話も。

2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/Nov
Monday
10:49:01 Comment(-)
Trackback(-)

エストニアのタリンへ3






バルト三国のひとつであるエストニア
思っていたよりもずっと洗練されていたような気がします。
北欧諸国の企業も進出して
観光経済が伸びているそうです。



旧市街は世界遺産なので
あまり変わることはないのだと思いますが
素朴な雰囲気はいつまでも残っていて欲しいなあ
と思ってしまいました。

 


















当てもなく町の中を散策していたら
引き寄せられるギャラリーがありました。
素敵な中庭を通って地下へと進みます。



王冠をした魚、
この看板インパクトありますよね。



思った通りちょっと変わった作品を展示してあるギャラリーでした。
でも雰囲気があって洞窟っぽい内装は一見の価値あり。



こちらはゲストブックでしょうか。
木製の表紙が良い感じです。
ところどころディテールにも凝っています。



城壁に囲まれた旧市街は本当にノスタルジックな町でした。
すぐにでも映画の舞台に使えそう。



城壁の下にはやっぱり屋台。
昔もこうして商売されていたのでしょうか。



?なんだろう、あれ。



鉄で出来た猫の飾りでした。
動きがあってとってもかわいい♪
こういうのって発見した時感激です。



タリンの町の看板は個性的なものが多いです。
ここはガラスの作品を扱うギャラリー。



こちらはレストラン。
デザインや色合いも町に溶け込んでいて
見つける度に見入ってしまいます。



こちらは町の中にあるスーパーマーケット。
確かに物価は安いみたい。
デンマークからみるとちょっと新鮮な驚きです。



海の幸の加工品がいっぱいです。
デンマークも海に囲まれていますが
ここは断然種類が多い!



イカに海老に貝を閉じ込めた瓶詰め。
大きさも色々です。



大きなウナギらしき缶詰を発見。
どんな味なのか興味津々です。
缶の周りの波模様がちょっとかわいい。



週末ということもありメインストリートは結構な人出でしたが
ちょっと道を変えるとこんな風にひっそりとしています。
こういう方が好きです。



とにかくどこを切り取っても絵になる町。
特に路地や中庭などひっそりとした場所が素敵です。



帰る船から水平線に沈む夕日が見えました。
結構速いスピードで沈んでいくんですね。



短い時間でしたがタリン日帰り旅行は
とても思い出深いものになりました。
またいつか来ることがあるのかな?









PR
2008/Apr
Sunday
20:50:14 Comment(0)
Trackback(0)
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お知らせ


雑貨のページは
ここからご覧頂けます。
デンマークで見つけた
かわいい雑貨



メールはこちらにお願い致します。 dkzakka@gmail.com

コメント
[05/30 mochi]
[03/20 mochi]
[03/19 lentelente]
[03/18 mochi]
[09/09 アルネママ]
It searches in this Blog.
translation
access search